グローバルに働くには外資系企業か日系か

CAREER

英語を使って働きたい、インターナショナルな環境で働きたい、世界を股にかけて活躍したい!そういった場合、外資系企業で働くのと日系企業で働くのとどっちが良いと思いますか?それぞれ違った醍醐味がありますので、比較してみようと思います!

日系企業:駐在のチャンスあり、カルチャーはドメドメ

海外にビジネスを展開している企業の場合、海外出張や駐在というチャンスが多くあります!私が勤めていた日系企業でも、他の日系の企業に勤めている友人を見ていてもそうですが、20代の若いうちからバンバン駐在で海外に行かせてもらえます。海外でバリバリ働きたいと言う方にはぴったりですね!

ただし、企業文化がバリバリの日本文化。人付き合いや仕事の進め方などはとっても日本的です。グローバルのスタンダードで仕事ができるかと言ったらちょっと違うなぁ〜〜と言うのが正直な感想です

外資系企業:駐在はほぼなし、でも環境がグローバル

外資系企業に勤めていると、日本人が別の国に異動させてもらえる確率はほぼゼロに近いくらいないです。ただ、出張は仕事内容やポジションにもよります。毎月の様に行っている人もいますし、私が以前勤めていたフランス企業は5年で海外出張は1回だけでした。仕事で海外に行きたいと思っている人は外資系企業で働くとがっかりしてしまうかもしれません

ただ、上司や同僚が別の国の人だったりする事が多いので、日系企業で日本人に囲まれて仕事をするのとは全然違う環境で仕事ができます。私は今フランス企業の日本オフィスで働いていますが、オフィスで使う言語はほぼ英語、社長はフランス人、上司はカナダ人、同僚もフランス人が多く、本社のフランス人の同僚とのやりとりも頻繁にあります。フランス出張も毎年あります。仕事の進め方はかなりフランス的。私はこのカルチャーが合っているので、日系企業に戻る事は絶対に考えられません。。。

外国的なカルチャーで仕事がしたい人には外資系はおすすめです!出張や駐在がなくても、プライベートで海外旅行行ったりすれば良いと思います。仕事で海外行くより旅行で行った方が100倍楽しいですよ。笑

まとめると。。。

日系企業、外資系企業、どちらも違った角度でグローバルに活躍できますよね!企業のカルチャーは日本的でもバンバン海外に出させてもらえるのが日系企業、海外に行く機会はそこまでないけど、日本にいながら海外のカルチャーで仕事ができるのが外資系企業。皆さんはどっちが好きですか?

YOU MIGHT ALSO LIKE

  1. この記事へのコメントはありません。