フランス企業で絶対絶対おかしてはいけない失敗

CAREER

外資系企業、特にフランス企業で働く上で日本人が絶対に絶対に気をつけなければいけない事があります!この失敗を犯してしまうと将来がなくなってしまうかも!?

それはお酒の失敗!

お酒を飲んでベロンベロンに酔っ払ってしまうのは本当に本当にダメ!その人の責任感や品格、自己管理能力を疑われてしまいます。日本企業では上司や先輩にお酒を強要されて、潰れてしまうまで飲んでこそ認められる?という訳の分からない風習がありますが、フランス人には全くもって理解のできない事。お酒は程々にしましょう。

私はフランス企業で10年以上働いてきましたが、1度もフランス人が酔っ払っているところを見たことがありません。お酒をすすめるという文化もありません。自分が飲みたいものを飲みたい分量自由に勝手に飲みます。日本人の場合お酒に弱い方もたくさんいらっしゃると思うので必要以上にお酒には気をつけましょう!!!

プライベートでも飲み過ぎはダメ

因みに、フランス人とイタリア人はプライベートでもベロベロになるまで飲みません。そんな事するのはエレガントではないという考え。道や駅で酔っ払って寝てしまっているサラリーマンを見かけると、私のお友達は心の底からドン引きしてます!(と言うか普通の日本人でもドン引きだとは思いますが。。笑)

特に女性のみなさん、好きな男性の前では飲み過ぎないようにくれぐれも気をつけて下さいね!そんな失態を犯したらもうエレガントな女性として見てもらえなくなりますよ!!笑

つまり。。。

フランス、イタリアでは会社の付き合いだろうがプライベートだろうが飲みすぎてはいけないと言う事!人として疑われてしまいますので、嗜む程度にしましょうね〜

YOU MIGHT ALSO LIKE

  1. この記事へのコメントはありません。