【パリ】ルーブルは賢く回ろう

TRAVEL

一生に一度は訪れたいミュージアム、ルーブル美術館。世界最大規模のこのミュージアムはプランや目的なしにふらっと行ってしまうと痛い目に。。。賢く回る方法をお伝えします!

観たい作品は数点に絞る!

ルーブルは73,000平方メートルもの広大な敷地にある元宮殿。あまりにも広すぎる宮殿がそのままミュージアムとなっています。そして作品数はなんと35,000点。その為、一日で全部を観て回るなんて本当に不可能。。。。

私の場合はモナリザ、ミロのヴィーナス、ドラクロワをメインに回っただけで半日がかりでした。。。

なので、事前に何を観たいのか明確にし、数点に絞ることをおすすめします!観たい作品が多い場合は何日かに分けて行くのがいいですね!!

地図は必須

広すぎる敷地内、地図なしで回るのは不可能です。必ずチケット売り場で地図をゲットして下さい。古代エジプト美術部門、イスラム美術部門、絵画部門、彫刻部門、、、というように8つの部門に分かれて作品が展示されています。

自分の見たい作品がどこの部門にあるのかを調べて目的地をチェック!

今どきなガイドとしては、とっても便利な任天堂DSのガイドの貸し出しもあるそう。自分がいる現在地と目的地までのルート案内、目的地までの所要時間などがわかるそうで効率よく回れそうですね!私はこの存在を知らなかったので、次回は絶対借ります

地下の逆ピラミッド

ミュージアムの地下入り口はショッピングモール直結。この逆ピラミッドが見えたらもう入り口です!

地下のショッピングモール Carrousel du Louvreから直結

最後に・・・

ルーブル美術館は計画立てて効率よく回るのがコツ。事前の下調べと地図を片手に楽しんできて下さいね〜!

ルーブル美術館のオフィシャルサイト(日本語)
https://www.louvre.fr/jp

YOU MIGHT ALSO LIKE

  1. この記事へのコメントはありません。